Studia Spinozana Vol 1 – Vol 16

Studia Spinozana
世界のスピノザ研究者が連携し、up-to-dateな研究成果を共有することを目的として創刊されました。ドイツの出版社が発行元ですが、主な使用言語は英語、フランス語、ドイツ語で、英語論文も多数収載されています。編集協力には日本のスピノザ協会もかかわっています。
小社は発行元の Koenigshausen & Neumann と提携し、日本における発売を担当してまいりました。各号とも発行部数が限定されており、バックナンバーの多くは入手が困難になりましたが、以下のとおり、入手いただけるvolumeの在庫が残っております。ご購入をご希望の方は、小社に直接お申込みください。

各号の内容についてはSpinoza Gesellschaft(ドイツ)のサイトでご確認いただくことができます。

Vol. 1 (1985): Spinoza’s philosophy of society (品切れ)
Vol. 2 (1986): Spinoza’s Epistemology (品切れ)
Vol. 3 (1987): Spinoza and Hobbes (品切れ)
Vol. 4 (1988): Spinoza’s Early Writings (品切れ)
Vol. 5 (1989): Spinoza and Literature (品切れ)
Vol. 6 (1990): Spinoza and Leibniz (品切れ)
Vol. 7 (1991): The Ethics in the “Ethics” (品切れ)
Vol. 8 (1992): Spinoza’s psychology and social psychology (品切れ)
Vol. 9 (1992): Spinoza and Modernity: Ethics and Politics 在庫あり 4500円
Vol. 10 (1994): Spinoza and Descartes (品切れ)
Vol. 11 (1995): Spinoza’s Philosophy of Religion (品切れ)
Vol. 12 (1996): Spinoza and Ancient Philosophy (品切れ)
Vol. 13 (1997): Spinoza and Jewish Identity (品切れ)
Vol. 14 (1998): Spinoza on Mind and Body 在庫あり 4500円
Vol. 15 (1999): Spinoza and Dutch Cartesianism 在庫僅少 4500円
Vol. 16 (2008): Spinoza and Late Scholasticism 在庫僅少 4500円