著者・訳者名から調べる

(アルファベット順)

A

阿部隆明 ⇒ 精神医学の基盤[1]
赤林朗  ⇒ 心身医学
アレキサンダー, F  ⇒ 心身医学
天野直二 ⇒ 精神医学の基盤[1]
荒井茂  ⇒ そんなに親が悪いのか 

B              

バイヤー, W von ⇒ 妄想とパースペクティヴ性
Barras V ⇒ Two Millennia of Psychiatry in West and East
バクスター ⇒ 初めの光が―歓びと哀しみの時空
ベネデッティ, G ⇒ 妄想とパースペクティヴ性
Berrios, G ⇒ Two Millennia of Psychiatry in West and East
ブランケンブルク, W ⇒ 妄想とパースペクティヴ性
ブロイラー, E ⇒ 精神医学書精神分裂病の概念
ブロイラー, M ⇒ 精神医学書
Burnham, JC  ⇒ Two Millennia of Psychiatry in West and East

C        

カンピオン, J ⇒ ピアノ・レッスン―長編小説
チャイルズ, M ⇒ バイリンガルな日本を目指して
張賢徳  ⇒ 精神医学の基盤[2]
チオンピ, L  ⇒ 感情論理基盤としての情動

D              

ダルトン, K ⇒ PMSバイブル

E           

エヴァンス, D ⇒ ラカンは間違っている

F

藤井康男 ⇒ 精神医学の基盤[1]
藤田潔 ⇒ 精神医学の基盤[1]
福田正人 ⇒ 精神医学の基盤[1]

G            

Gasser, J ⇒ Two Millennia of Psychiatry in West and East
Glatzel J ⇒ 妄想とパースペクティヴ性

H                

萩原 徹也 ⇒ 精神医学の基盤[1]
広瀬徹也  ⇒ 精神医学の基盤[2]
濱中淑彦(Hamanaka, T) ⇒ Two Millennia of Psychiatry in West and East

畑島喜久生  ⇒ 霜山徳爾の世界/あたりまえのことをあたりまえに行なう学校経営学
Heller, G  ⇒ Two Millennia of Psychiatry in West and East
Hiruta, G  ⇒ Two Millennia of Psychiatry in West and East
樋口輝彦  ⇒ 精神医学の基盤[2]
人見一彦 ⇒ 精神分裂病の概念
ホーエンローエ ⇒ 患者たちの肖像
Hoff, P  ⇒ Two Millennia of Psychiatry in West and East
ホルトン, W ⇒ PMSバイブル

I              

井出広幸  ⇒ 精神医学の基盤[2]
池村義明訳 ⇒ 患者たちの肖像
石郷岡純  ⇒ 精神医学の基盤[1]
石原孝二  ⇒ 精神医学の基盤[1]
稲田健 ⇒ 精神医学の基盤[1]
井上有史 ⇒ 感情論理
岩淵慶一 ⇒ マルクスの21世紀
岩井一正 ⇒ 精神医学の構造力動的基礎
岩波明   ⇒ 精神医学の基盤[2]

J              

ヤンツァーリク, W ⇒ 精神医学の構造力動的基礎
Jeanmonod, G  ⇒ Two Millennia of Psychiatry in West and East

 K           

加賀乙彦 ⇒ 霜山徳爾著作集
加藤正樹  ⇒ 精神医学の基盤[2]
Kato, S  ⇒ Two Millennia of Psychiatry in West and East
桂川修  ⇒ 精神医学の基盤[2]一
神庭重信  ⇒ 精神医学の基盤[2]
加藤敏  ⇒ 霜山徳爾著作集3/精神医学の基盤[1]
兼本浩祐 ⇒  精神医学の基盤[1]
北中淳子  ⇒ 精神医学の基盤[2]
木村和正  ⇒ 心身医学
切替辰哉 ⇒ 精神医学書 (オイゲン・ブロイラー)
クノル, M ⇒ 妄想とパースペクティヴ性
小林聡幸 ⇒  精神医学の基盤[1]
児玉憲典 ⇒ 失われた〈私〉をもとめてPMSバイブル
古茶大樹  ⇒ 精神医学の基盤[2]
古城慶子 ⇒ 精神医学の構造力動的基礎
越野好文 ⇒  精神医学の基盤[1]
クーン, R ⇒ 妄想とパースペクティヴ性
熊野宏昭  ⇒ 心身医学
蔵本喜久 ⇒ がん産業1/がん産業2
栗原 仁  ⇒ 精神医学の基盤[2]
黒木宣夫  ⇒ 精神医学の基盤[2]

L              

リュカス=コレルス ⇒ スピノザの生涯と精神
プリンス、M ⇒ 失われた〈私〉をもとめて

M        

松本雅彦 ⇒ 感情論理基盤としての情動
松浪克文  ⇒ 精神医学の基盤[2]
松下正明 ⇒ 精神医学の基盤[1]
森田邦久 ⇒ 精神医学の基盤[1]
モス, RW  ⇒ がん産業1/がん産業2
向井泰二郎 ⇒ 精神分裂病の概念
村井俊哉 ⇒ 精神医学の基盤[1]
妙木浩之 ⇒ 霜山徳爾著作集1/霜山徳爾著作集集4

 

N         

中村敬(Nakamura, K) ⇒ Two Millennia of Psychiatry in West and East
中村純  ⇒ 精神医学の基盤[2]
Nakatani, Y  ⇒ Two Millennia of Psychiatry in West and East
中里京子 ⇒ ピアノ・レッスン―長編小説 / バイリンガルな日本を目指して
成田民子  ⇒ 初めの光が―歓びと哀しみの時空
西谷勝治 ⇒ 精神医学の構造力動的基礎
野間俊一  ⇒ 基盤としての情動妄想とパースペクティヴ性

O

岡田俊 ⇒ 精神医学の基盤[1]
大野裕 ⇒ 精神医学の基盤[1]
大坪天平  ⇒ 精神医学の基盤[2]

P        

Pigeaud, J ⇒ Two Millennia of Psychiatry in West and East
プリンジャー, K ⇒ ピアノ・レッスン―長編小説

R     

Radich, M  ⇒ Being Irrational
Rhi, B-Y  ⇒ Two Millennia of Psychiatry in West and East
琉球病院多職種チーム ⇒ 精神医学の基盤[1]

S          

桜井民子  ⇒ がん産業/がん産業2
桜井直文  ⇒ ラカンは間違っている
笹野京子 ⇒ 精神分裂病の概念
シャルフェッター, Chr ⇒ 妄想とパースペクティヴ性
シュワァルツ, WB  ⇒ 病気のない世界 医療は人類を救えるか
Scull, A  ⇒ Two Millennia of Psychiatry in West and East
霜山徳爾 ⇒ 霜山徳爾著作集 (全7巻)
Shingu, K  ⇒ Two Millennia of Psychiatry in West and East/Being Irrational
仙波純一  ⇒ 精神医学の基盤[2]
スピノザ協会 ⇒ スピノザーナ(1-8)
菅原圭悟  ⇒ 感情論理
末松弘行  ⇒ 心身医学
鈴木 國史 ⇒ 精神医学の基盤[1]

T          

田島治 ⇒ 精神医学の基盤[1]
高宮彰紘  ⇒ 精神医学の基盤[2]
竹林 実  ⇒ 精神医学の基盤[2]
冨岡伸一郎  ⇒ ラカンは間違っている

U     

上野修 ⇒ 精神の眼は論証そのもの
上野千鶴子 ⇒ 霜山徳爾著作集6 

W          

和田信  ⇒ 妄想とパースペクティヴ性
渡辺義雄 ⇒ スピノザの生涯と精神
渡邉衡一郎 ⇒ 精神医学の基盤[1]
渡会圭子 ⇒ 病気のない世界 医療は人類を救えるか
ヴィンクラー, Th ⇒ 妄想とパースペクティヴ性

 Y      

山岸洋 ⇒ 基盤としての情動妄想とパースペクティヴ性
Yamanaka, H ⇒ Two Millennia of Psychiatry in West and East
山中康裕 ⇒ 霜山徳爾著作集5
山崎久美子 ⇒ 霜山徳爾著作集4
山脇成人  ⇒ 精神医学の基盤[2]
横山恭子 ⇒ 霜山徳爾著作集7